スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
第15回「来る福招き猫まつりin瀬戸」2010 part 3
○”瀬戸蔵”の近くの”らくちん”。
入り口前で稲田敦さんのはんこ屋さん、
2Fでは個展が開催されていました。
IMG_0095.jpg
稲田敦さんの「いかがかニャー展」

IMG_0100.jpg
稲田さん自身がその場で名前を彫ってくれるはんこ屋さんは、
子供達に大人気でした。


”おもだか屋ギャラリー”では、松風直美さんと
有田ひろみさん・ちゃぼさんの「ネコマチ商店街」が開催。
IMG_0054.jpg
こちらも大盛況で、来店された方たちは、
口々に「かわいい、かわいい」と楽しんでいました。

IMG_0068.jpg
お気に入りのイラストと言葉を選んでオーダーすると、
その場で松風さんが切り絵カードを作成してくれます。

IMG_0026_1.jpgIMG_0030_1.jpg


”まねきねこミュージアム”では、
禰宜田徹さんの「三河大浜土人形展」が開催。
IMG_0079.jpg
右奥にいらっしゃるのが禰宜田徹さんです。

IMG_0080.jpg
三河大浜土人形は、愛知県を代表する郷土玩具で、一時、廃絶された
土人形作りを禰宜田徹さんが三代目として引き継いでいます。
招き猫の他に、武者物(歌舞伎の役や武士)やお雛様の土人形も製作
されています。
来ていたお客さんの話では、昔は、5月は田植えの季節で忙しく、雛
まつりの時に、ひな人形と武者人形を一緒に飾って祝ったとのことで、
平敦盛の武者人形などを見てとても懐かしがっていました。


”薬師窯ギャラリー”では、天野千恵美さんの個展「猫の居場所」を開催。
IMG_0043.jpg IMG_0045_1.jpg IMG_0046_1.jpg
卵に入っている猫に、豆のなかに入っている猫がとても可愛いらしく、いつまでも眺めていたくなります。

”新世紀工芸館”2Fでは、2009年日本招き猫大賞の
まいけるからわたさんの個展「猫神さんはみてはる」が開催。
IMG_0190.jpg
強面の兜や、仏像美術に漫画や輪廻転生、
天女にマリアさま等々・・・独特の世界観が漂う空間でした。

IMG_0188.jpg
まいけるからわたさんと「ねこつつぼ」
このつぼ、ただの壺ではございません。
蓋を開けるとそこには・・・天に昇った猫たちへの願いが
込められています。


以上、駆け足でご紹介しましたが、そのほかに、
ノベルティ・こども創造館では、土遊びや上絵付け体験、
窯垣の小径ギャラリーでは、”みる””つかう””あそぶ”猫まつり展、
深川神社では、招き猫みくじ、ねこまねきプリンなどを販売、
各商店街でも招き猫にちなんだグッズやイベントを開催、
13店舗の飲食店では、渡辺志野さんデザインの「招き猫弁当箱」を使用した特別メニューを限定販売、
招き猫うちわがスタンプ台紙のスタンプラリーを開催し、抽選で招き猫グッズが当たるイベント等、盛りだくさんで、とても一日では回りきれない程、お楽しみがたくさんありました。

来年の「第16回来る福招き猫まつりin瀬戸」は、9月24日(土)・25日(日)の予定だそうです。
是非、瀬戸までお越し下さいませ。
IMG_0067.jpg

スポンサーサイト
2010-10-14 17:02 | お知らせ
<Prev
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。